健康体力研究所

サプリメント講座

  • HOME »
  • サプリメント講座

colum1

■BIGEATER

デカくなりたいアスリート達へ
ラグビーや重量系種目などカラダが大きい方が有利な場合、とにかくご飯などのエネルギー源そして筋肉の材料となるたんぱく質(プロテイン)をたくさん摂りバルクアップするしかありません。バルクアップと簡単にいうものの、たくさんの食事を継続して摂取し続けることは、なかなか大きくなれないアスリートにとって非常に困難です。

バルクアップとは?
「もう食べれない」状態を遠ざけ、摂取した食事は確実に栄養として取り込み筋肉に変えていくサプリを業界に先駆け開発。 Kentai ビッグイーターは、アスリートがデカくなるために必要不可欠な「食事」が苦痛でなくなり、食べ続けることを可能にするサプリメントです。根本からのカラダ作り、パフォーマンスアップをサポートする新発想サプリの誕生です!

バルクアップトレーニングへの強い味方が登場!
「もう食べれない」状態を遠ざけ、摂取した食事は確実に栄養として取り込み筋肉に変えていくサプリを業界に先駆け開発。 Kentai ビッグイーターは、アスリートがデカくなるために必要不可欠な「食事」が苦痛でなくなり、食べ続けることを可能にするサプリメントです。根本からのカラダ作り、パフォーマンスアップをサポートする新発想サプリの誕生です!

テストモニターさんから喜びの声もたくさん!



PAGE TOP



■CLA(共役リノール酸)

トリグリタイプのCLAで引き締まったカラダに
共役リノール酸(CLA)は、植物油に含まれる脂肪酸の一つであるリノール酸のかたちが変化したもので、脂肪を分解する酵素を活性化する働きがあると言われています。乳製品には微量含まれており、日頃の食事からも少量摂られている成分です。

 

CLAが脂肪を落とす3つの働き

1.脂肪を分解する酵素を活性化し、脂肪を燃えやすくします。

例えば、大きな木を燃やそうとしても火はなかなかつきませんが、小さく薪にすると燃えやすくなると思います。脂肪も大きな固まりだと燃えにくいため、これを小さく分解することで燃えやすくなります。CLAは大きな固まりの脂肪を小さく分解する働きをします。

2.燃やすチカラをサポート

小さくなった脂肪を燃焼します。肝臓、筋肉、脂肪組織で小さくなった脂肪を燃焼します。

3.ためにくいカラダづくり

余分な脂肪を付けにくいカラダに。脂肪細胞内へ余分な脂肪を取り込む酵素の働きを阻害し、脂肪の蓄積を抑えます。

食事からは十分な量が摂れないの?
CLAは、牛乳、バター、チーズなどの乳製品に含まれています。
日本人は、200mg/日前後の摂取という報告があります。

 

トリグリタイプのCLAは…
CLAには、脂肪酸型とトリグリセライド型(トリグリ型)の2つがあります。脂肪酸型のCLAが広く一般的でしたが、特有の風味があり食品として利用するには難しく、なかなか広まりませんでした。しかしながら、トリグリ型のCLAが開発され、食品への利用が高まっています。また、トリグリ型のCLAは脂肪酸タイプと比較して体内吸収が速いことがわかっており、ヒト試験で体脂肪率の変化が顕著であったこともわかっています。
健康食品としてソフトカプセルタイプで摂取しても風味が少なく、毎日摂取しやすくなっています。サプリメントも続けて摂ることが大切ですね。



PAGE TOP



■CFMホエイ
100%CFMホエイプロテインは、ハイテクセラミックフィルターを用いるCFM製法により精製された高純度のホエイプロテインです。
ホエイの精製方法にはセラミックフィルターなどを用いた膜処理で精製する方法と、樹脂に電荷を帯びさせて化学的に精製するイオン交換法とに分けられます。
膜処理で行う場合、たんぱく質含有率80%程度が限界で、若干の脂肪や乳糖が残ってしまいますが、カルシウムなどの成分を残すことが出来ます。
一方、イオン交換法では純度90%まで精製でき、脂肪や乳糖が1%未満となりすが、カルシウムなども同時に分離してしまいます。
CFM製法は高度な技術のセラミックフィルターでホエイたんぱくを精製する方法です。この方法により取り出されたホエイたんぱくは含有率90%以上で乳 糖、脂肪、変成したたんぱくをほぼ取り除くことが出来るため、デリケートなホエイたんぱくには理想的な製法と呼ばれています。
つまりCFMホエイプロテインは両者の利点を残し、必要な栄養素を残しながら高い純度で精製されたプロテインといえます。
さらにCFM製法の特徴として食感がなめらかで、溶けやすく飲みやすいことが挙げられます。



PAGE TOP

PAGETOP
Copyright © 株式会社 健康体力研究所 All Rights Reserved.