健康体力研究所

FAQ

 

「プロテイン」って何ですか?
「プロテイン」とはたんぱく質のことで、最近ではたんぱく質の栄養補助食品(通常サプリメントと言われています)のこととしても使われます。たんぱく質とは筋肉や血液、骨を作ったり、皮膚や内臓を作る重要な成分です。サプリメントとは通常の食事で足りない分を補うものです。

pagetop

プロテインは1日平均でどのくらい摂取すれば良いのでしょうか?具体的な数値で教えて下さい。
健康な生活を送るための成人1人当たりのたんぱく質摂取量は体重1kg当たり0.8〜1.2gといわれています。つまり60kgの体重の方は48〜72gが必要となります。ただし、エクササイズを行なっている人は通常の方に比べてたんぱく質(栄養素)を多く摂取する必要があるため、体重1kg当たり2g程度が目安となります。 通常、我々は食物からたんぱく質を摂取しようとすると一般的なステーキを5枚くらい食べなければ必要量のたんぱく質を摂取することはできません。しかも余分な脂肪も一緒に摂取してしまいます。このことから脂肪や糖質が少ないプロテインを別途、サプリメントとして摂ることをお勧めします。

pagetop

痩せたいのですが何か方法はありませんか?
一般的に言えることですが、痩せるために無理なダイエットをするとかえって栄養が偏ってしまいます。そこで、油分(揚げ物やオイルドレッシングサラダetc)を控えたり、1日3回の食事をきちんと規則的に摂ることも大切ですが、プロテインを補うことにより健康的なダイエットが可能になります。1日3回の食事の前にスプーン2杯分を水か低脂肪牛乳でシェイクして飲むと栄養も摂れ、おなかもふくれるので空腹時の早食いによる食べ過ぎも抑えられます。また体脂肪の燃焼をサポートする共役リノール酸やカルニチンもお勧めです。

pagetop

ウエイトアップ(体重増加)するためにはどうすれば良いですか?
適切な運動を行ないながらたんぱく質を摂ることが大切ですが、同時にトレーニングのエネルギー源になる炭水化物も充分に摂る様にしましょう。ですから炭水化物が多く含まれているウェイトゲインアドバンスを1日3回の食事の後にスプーン2杯を水か牛乳で混ぜて飲むことをお勧めします。トレーニング前後、就寝前も効果的です。

pagetop

筋肉が程よく付いて腹筋がボコボコしたたくましい身体になりたいのですが、何か良い方法はありませんか?
ハイレベルのプロテインの(CFMホエイ、カルシウムリッチホエイ、バイオアクティブホエイ)をお勧めします。トレーニング直後と1日2〜3回の食事の後にスプ-ン2杯を水か低脂肪牛乳(ホエイプロテインはフルーツジュースでもOKです)で摂ると効果的です。(トレーニング前後、就寝前も効果的)

pagetop

最近、疲れが取れにくいのですが、何か良い方法はないですか?
多分、ビタミンやミネラルが不足していると思いますので、品質の良いKentai商品をお勧めします。1日2粒を目安に朝夕食後に1粒ずつ摂ります。(例:メガパワーマルチビタミン&ミネラル、メガパワースタミナACEをお勧めします)
また、ふしぶしの痛みにはコンドロイチン、グルコサミンを配合したスーパージョイントがお勧めです。
また、CoQ10は加齢とともに減少するコエンザイムQ10を効率的に補給できますので健康維持にもお勧めです。

pagetop

忙しくて食事を摂る時間がないのですが何か良い方法はありませんか?
忙しくても最低限の食事は摂る必要があります。あくまでもプロテインやビタミンはサプリメントとして食事の補助としてのものですので、これらで食事の代用はできません。ですが何も食べないということは身体に良くありません。強いて食事の代わりと言うのならウェイトゲインアドバンスは糖質、タンパク質、ビタミン・ミネラルのバランスが良いのでお勧めします。

pagetop

「アミノ酸」と「プロテイン」はどう違うのですか?
「プロテイン(たんぱく質)」は「アミノ酸」がいくつもつながってできている物質です。アミノ酸はプロテインに比べて吸収速度が速く、胃腸に負担をかけないという利点があります。就寝前、トレーニング前後が効果的です。 (例:アミノクイック、アミノスーパータブ900、グルタミン、BCAAをお勧めします)

pagetop

様々なプロテインがありますが、その選び方は?
以下のポイントをチェックすると良いと思います。 (タンパク質含有量/原材料(注)/脂肪量/味/価格 などです。 原材料:大豆、乳たんぱくなどがあります。) 動物性の方が優れているという見方がありますが、どちらも同じたんぱく質です。 その上で目的に応じたプロテインをお選びになったら良いでしょう。

pagetop

プロテインに副作用はありますか?
ありません。プロテインサプリメントはたんぱく質ですので通常の食品と同様にお考え下さい。食品と同様に管理面などに注意してご使用頂くと良いでしょう。

pagetop

PAGETOP
Copyright © 株式会社 健康体力研究所 All Rights Reserved.